一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「地域適応コンソーシアム事業」の成果を発表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.06.12 【情報源】環境省/2020.06.11 発表

 環境省は、環境省・農林水産省・国土交通省の連携事業として、平成29年度より令和元年度の3カ年、「地域適応コンソーシアム事業」を実施した。
 
 気候変動の影響は、地域の気候、地形、社会経済状況などによって異なる。そのため、その地域に合った適応の取組を進めていくことが重要。
 この事業は、全国と各地域(北海道・東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州・沖縄)にて、地域のニーズに沿った気候変動影響に関する情報の収集及び将来予測、適応オプションに係る情報収集等を行った。
 
 事業成果は、国の実施する気候変動影響評価の知見として活用するほか、地方公共団体の地域気候変動適応計画の策定や適応策の検討・導入の際に活用していく予定。
 
 下記のサイトに成果を掲載している。
 気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
  https://adaptation-platform.nies.go.jp/conso/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク