一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

公的機関のための再エネ調達実践ガイドを公表

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.06.22 【情報源】環境省/2020.06.19 発表

 環境省は、自らの再生可能エネルギー由来の電力調達の取組を通じて得られた知見等をまとめた「気候変動時代に公的機関ができること〜「再エネ100%」への挑戦〜」(公的機関のための再エネ調達実践ガイド)を作成し、公表した。
 環境省では、2030年までに自身が使用する電力を全て再生可能エネルギーで賄うことを目指しており、その目標の達成に向けて、今年の4月から新宿御苑をはじめとした7施設において再生可能エネルギー100%の電力調達を行うなど、具体的な取組を開始している。
 こうした取組を、政府内や地方公共団体等の公的機関に広げていけるよう、これまでの取組を通じて環境省が得たノウハウをまとめたガイドを作成した。
 このガイドは、[1]再エネ調達の方法、[2]環境省のRE100実現に向けた取組実績、[3]再エネ100%の取組事例を紹介している。
 
 下記の環境省サイトに掲載されている。
 環境省RE100の取組(環境省)
  https://www.env.go.jp/earth/re100.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク