一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

シンポジウム「太陽光発電事業の環境配慮の在り方について」を9月に開催

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.08.19 【情報源】環境省/2020.08.18 発表

 環境省は、太陽光発電事業について、適正に環境に配慮された形で事業が実施されることを確保し、地域と共生する事業の円滑な導入を促すことを目的に、シンポジウム「太陽光発電事業の環境配慮の在り方について」を開催する。
 このシンポジウムでは、令和2年3月に環境省が公表した「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」の内容を含め、太陽光発電事業に係る合意形成に向けた取組について話題提供するとともに、地域と共生する太陽光発電事業の在り方に関係する各分野の議論の状況についても幅広く話題提供を行い、今後の太陽光発電事業の普及に際して、法・条例に基づく環境影響評価手続やガイドラインなどを活用した望ましい環境配慮や地域とのコミュニケーションのかたちを検討する。

 日時:令和2年9月4日(金) 14:00〜17:00
 場所:東京都内の会議室における講演等をWebexにてオンライン・ライブ中継
  オンライン・ライブを視聴するためには、事前登録が必要。
  詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース