EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国連環境計画、5000万ドルの民間投資を受けアフリカとア... 
次の記事へ
 件数:10509件
 新着順に表示
 78-85件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.05.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 国際社会は、2015年に、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と2020年以降の気候変動対策の国際枠組みである「パリ協定」という2つの歴史的な国際枠組みを採択しました。SDGsは、気候変動対策(目標13)など我々が望み、また将来世代に繋げていくための「持続可能な社会」の理想像とそれを実現するための17の目標、それに付随する169のターゲットと230の指標という広範な施策を示しています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.03.03  情報源 | 国連  カテゴリ | エネルギー >> 再生可能エネルギー
国連環境計画、5000万ドルの民間投資を受けアフリカとアジアで大規模な再生可能エネルギープロジェクトを支援すると発表
 国連環境計画(UNEP)は、シード資本援助ファシリティーを通じてサハラ以南のアフリカおよびアジアで大規模な再生可能エネルギープロジェクトを支援すると発表した。6億人もが電気を利用できないサハラ以南のアフリカなどでは、クリーンエネルギーには生活の質、経済成長、環境の持続可能性を大幅に改善する可能性がある。クリーンエネルギーは起ち上げ時のコストはそれほど高くなくても、第三者融資を惹き付けるにはリスクが大き過ぎると考えられることが多く、低炭素型の開発へ向けた進展が制限されているという。UNEPのシード資本援助ファシリティーは、プライベート・エクイティ・ファンド、ベンチャーキャピタル、プロジェクト開発企業のパートナーと連携して低炭素型プロジェクトを費用分担や共同融資で資金援助するもの。第一段階の成功を受け、2016年に第二段階を開始した。今回5つのパートナーが新たに5000万ドル投資することを約束した。例えば、東アフリカグロース・エクイティ・ファンドを創設し、資源効率を中心に中小企業に資金援助を提供するという。【国連環境計画
記事に含まれる環境用語 |
国連環境計画
プレスリリース |
http://web.unep.org/newscentre/major-renewable-energy-projects-africa-and-asia-kick-thanks-50-million-private-investment

ページトップへ