EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
欧州委員会、革新的なクリーン技術に100億ユーロ超を投資 
次の記事へ
 件数:11379件
 新着順に表示
 12-19件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.02.26  情報源 | EU  カテゴリ | 地球環境 >> その他(地球環境)
欧州委員会、革新的なクリーン技術に100億ユーロ超を投資
 欧州委員会は、国際競争力強化のため、地域のグリーン雇用からエネルギー効率の良い住宅、大気浄化、公共交通機関の効率化などに至るまで、それぞれの分野の低炭素技術に総額100億ユーロ超を投資すると発表した。このようなEUの革新的な気候行動は、人々の生活に明確な影響を与え、その健康や繁栄に様々な恩恵を及ぼす。同委員会では、2018年11月28日、2050年までの気候中立経済へ向けた戦略的長期ビジョン「A Clean Planet for all(万人のためのクリーンな地球)」を採択している。これは、現実的な技術的解決策への投資によって、ヨーロッパの産業競争力を維持しつつ、気候中立への移行を主導していく道筋を示したものである。そのためにはエネルギー、建築、輸送、産業、農業分野での技術革新の更なる規模拡大も必要となる。欧州委員会は、クリーンエネルギー技術でトップであり続けることで、国際的な競争で優位に立つことができ、さらにその持続可能な製品や技術、ビジネスモデルの輸出を拡大することによって、先発優位性の恩恵を受けることができるとしている。【欧州委員会】
プレスリリース |
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-19-1381_en.htm

ページトップへ