一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

フィンランド、欧州プラスチック協定に参加

【発表日】 2020.03.06 【情報源】 フィンランド 【ごみ・リサイクル リサイクル

 フィンランド環境省は、欧州各国、企業、NGOらがプラスチックによる環境汚染を軽減する「欧州プラスチック協定」に参加した。協定はオランダとフランスの主導のもと80以上の政府、企業、NGOらが条文作成にあたり、2020年3月6日に公表された。参加者は以下の法的拘束力のない2025年までの目標に自主的に取り組み、毎年進捗を報告する。
1)市場に流通するあらゆるプラスチック包装と使い捨てプラスチック製品をリユース(そのままの形で再利用)可能に、少なくともリサイクル(再生資源として利用)可能にする。
2)プラスチック包装と使い捨てプラスチックの責任ある利用を促進し、新規のプラスチック製品と包装を20%(重量)以上削減する。
3)プラスチック回収、分類、リサイクル能力を25%以上高め、リサイクルプラスチックの需要を満たす。
4)企業は製品と包装で30%(重量)以上リサイクルプラスチックを使用する。
【フィンランド環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク