一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

EV・PHV普及のための「国道17号」の愛称を募集

【発表日】 2012.03.07 【情報源】 地方自治体 【大気環境 交通問題

 群馬県、新潟県及び埼玉県は、EV・PHVが走行しやすい、モデル路線として「国道17号」の愛称を平成24年3月20まで募集する。
 3県では、走行時にCO2を排出しないことや静粛性に優れるなどの特徴を有する電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の普及推進に取り組んできている。
 この取組の一つとして、3県連携で電気自動車等が長距離走行できる環境整備を図ることとし、充電設備の整備を推進してきた結果、現在まで、国道17号沿線で急速充電器の設置数は10箇所を超えており、今回、モデル路線としての愛称を募集するもの。
 応募方法は、公募要項( http://www.pref.gunma.jp/contents/000179542.pdf )に添付の申込書に記載のうえ、郵送、FAX又は電子メールにより、登録することが必要。

○応募先
・E-mailの場合:r17oubo@pref.niigata.lg.jp(応募専用アドレス)
・郵送又はFAX 送信の場合:
【群馬県】群馬県環境森林部環境政策課温暖化対策室
 〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
 FAX:027-243-7702
 (問い合わせ電話番号027-226-2817)
【新潟県】新潟県産業労働観光部産業振興課新エネルギー資源開発室
 〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
 FAX:025-280-5508
 (問い合わせ電話番号025-280-5257)
【埼玉県】埼玉県環境部大気環境課自動車対策担当
 〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
 FAX:048-830-3064
 (問い合わせ電話番号048-830-4772)

【群馬県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

新潟市 EVの無料充電スタンド 市内の2区役所に設置(国内ニュース)

和歌山県、EV普及拡大を目指して充電ネットワーク構築への新たな取り組みを開始(国内ニュース)

関連リンク