EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
兵庫県加古川市、庭木の枝や葉、草を分別収集 リサイク... 
次の記事へ
 件数:29811件
 新着順に表示
 196-203件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.06.26  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | ごみ・リサイクル >> ごみ処理
兵庫県加古川市、庭木の枝や葉、草を分別収集 リサイクルで可燃ごみ減量へ
 加古川市は、庭木の枝や葉、草などの分別収集を始めた。従来は可燃ごみとして収集し、焼却処分していたが、資源物として分別収集し、可燃ごみの減量を目指す。分別収集した枝や葉、草などはリサイクル業者がチップ化し、農業用堆肥やバイオ燃料として再利用する。
 庭木の枝や葉、草などの排出量が多くなる5〜11月は月2回、各地域の「缶」(月1回)と「瓶」(同)と同じ日に収集する。12〜4月は月1回、「缶」と同じ日に収集する。各地域の資源物ステーションに出してもらう。
 枝は長さ1m以下、直径10cm以下に切りそろえ、ポリ袋(45ℓ)に入れるか、ひもでまとめて直径30cm以下の束にする。ひもはビニールひもや麻ひもを使い、針金などの金属製のものは使用不可。草や葉は、土や砂を落としてポリ袋(45ℓ)に入れる。
 竹類や根株・切り株、つる性植物、キョウチクトウなどの毒性のある植物、野菜・果物、家具を分解した板材などは資源化できないため収集しない。また、造園事業者などの事業活動から出たものは収集しない。
 
記事に含まれる環境用語 |
リサイクル
堆肥
分別収集
プレスリリース |
http://www.city.kakogawa.lg.jp/kurashi/kankyo_eisei/gomi/1525233376937.html

ページトップへ