一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

アフリカのきれいな街プラットフォーム TICAD閣僚会合サイドイベントの結果発表

【発表日】 2018.10.09 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 環境省は、独立行政法人国際協力機構JICA)、横浜市、国際連合環境計画(UNEP)及び国際連合人間居住計画(UN-HABITAT)とともに、「アフリカのきれいな街プラットフォーム」のアフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合サイドイベントを10月5日(金)に東京(東京プリンスホテル)で開催した。

 このサイドイベントには、アフリカ各国の政府・在外公館の関係者や、日本の廃棄物管理の関係者等、約150名が参加し、「アフリカのきれいな街プラットフォーム」の活動の重要性や、その成果をTICAD7にインプットしていく方向性について、認識の共有がなされた。

 各プレゼンテーションでは、廃棄物管理に関する知見・経験が幅広く共有され、サイドイベントの取りまとめでは、アフリカ諸国において廃棄物管理を効果的に進めていくための方向性として、
 [1]科学的データ・数値を活用してアフリカ諸国の政策決定者に廃棄物管理の重要性を理解してもらうこと
 [2]都市問題や環境・保健・衛生問題の最も身近な課題として廃棄物問題を捉え、市民レベルまで理解してもらうこと
 などが確認された。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース