一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」を閣議決定

【発表日】 2019.06.11 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 環境省は、パリ協定に基づく温室効果ガスの低排出型の発展のための長期的な戦略として、「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」が閣議決定したと発表した。
 概要は以下のとおり。
 [1]最終到達点としての「脱炭素社会」を掲げ、それを今世紀後半のできるだけ早期に実現することを目指すとともに、2050年までに80%の温室効果ガスの削減に取り組む
 [2]ビジネス主導の非連続なイノベーションを通じた「環境と成長の好循環」の実現を目指す
 [3]エネルギー、産業、運輸、地域・くらし等の各分野のビジョンとそれに向けた対策・施策の方向性を示す。加えて、ビジョン実現のためのイノベーションの推進、グリーンファイナンスの推進、ビジネス主導の国際展開、国際協力といった横断的施策等を推進していく
 なお、閣議決定に先立ち実施した意見募集(パブリックコメント)では、4月25日から5月16日の募集期間の間に880件が寄せられた。
 
 長期戦略及び意見募集結果等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース