一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

凸版印刷、PP・PE包材を高機能モノマテリアル化で環境負荷低減に貢献

【発表日】 2019.09.20 【情報源】 企業 【地球環境 地球温暖化

 凸版印刷株式会社は、世界トップシェアの透明蒸着バリアフィルムブランド「GL BARRIER」シリーズの新しいラインアップとして、共に世界初となる、ボイル殺菌・ホット充填が可能なPP(ポリプロピレン)基材の透明バリアフィルム「GL-X-BP」と、PE(ポリエチレン)基材の透明バリアフィルム「GL-X-LE」を開発した。

 この両製品により凸版印刷は、「GL BARRIER」の基材として一般的なPET(ポリエチレンテレフタレート)基材に加え、PP・PE基材の透明バリアフィルムをフルラインアップで提供可能となり、PET・PP・PEすべての素材でのモノマテリアル高機能包材を実現させ、環境負荷低減に貢献する。

 ※「モノマテリアル化」は、リサイクルに適した単一素材で構成することをいう。

【凸版印刷株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース