EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
第11回日本・モンゴル環境政策対話の結果について    
次の記事へ
 件数:5865件
 カテゴリ「地球環境」
 
 293-300件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.12.21  情報源 | 環境省  カテゴリ | 地球環境 >> 国際環境協力
第11回日本・モンゴル環境政策対話の結果について
 環境省とモンゴル国自然環境観光省は、12月19日(火)に東京にて、「第11回 日本・モンゴル環境政策対話」を開催した。
 
 両国の間で現在実施中の協力案件をレビューし、協力覚書の進捗状況を確認した。モンゴル側より、両国間の協力事業が途絶えることなく実施されてきていることに感謝の意が述べられると共に、2018年の覚書の改定に向けて議論を深めていくことへの期待が表明された。
 また、水銀管理、廃棄物管理、気候変動大気汚染黄砂)の各分野について、両国の政策や経験を共有しつつ、意見交換を行った。

 来年更新時期を迎える「環境分野での協力に関する協力覚書」の継続を前提に、新たな協力分野として廃棄物分野が追加されるなど、将来に向けて両国間の協力関係がさらに進展するよう強い期待が寄せられた。

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
黄砂
気候変動
水銀
大気汚染
廃棄物
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/104890.html

ページトップへ