EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
青森県、「スマートムーブ」普及促進 自動車からのCO2排...
次の記事へ
 件数:1805件
 カテゴリ「大気環境」
 
 39-46件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2017.09.27  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | 大気環境 >> 交通問題
青森県、「スマートムーブ」普及促進 自動車からのCO2排出削減へ
 青森県は、自動車からの二酸化炭素(CO2)排出削減に向け、自動車での移動を抑制し、エコで賢い移動「スマートムーブ」の実践を県民や事業者に呼びかける運動を展開している。
 スマートムーブは、地球温暖化対策の1つとして、通勤・通学、買い物、旅行など、状況に応じて環境にやさしい移動方法を選択する取り組み。電車やバスなどの公共交通機関を利用する▽近い距離の移動は自転車や徒歩を選択する▽自動車で移動するときは「エコドライブ」を実践する―などの取り組みがある。
 県は、取り組みの全県的な広がりと効果の増大を図るため、今年6月に県内交通事業者や運輸・商工団体などと推進協議会を設置。構成団体と連携し、運動を11月末まで展開する。
 商業施設など県内6カ所で、来場者がエコドライブシミュレーターを体験したり、子供向けの公共交通乗り方教室を開催したりする「スマートムーブキャラバン」を実施。ポスターやリーフレットの配布、ラジオCM、鉄道や市営バスなどの公共交通機関の車両への広告掲載などを展開しいていく。
 
記事に含まれる環境用語 |
エコドライブ
地球温暖化
二酸化炭素
プレスリリース |
http://www.pref.aomori.lg.jp/release/files/2017/59244.pdf

ページトップへ