一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

欧州環境庁、欧州における資源効率と循環経済に関する報告書を公表

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2020.04.20 【情報源】/2020.04.01 発表

 欧州環境庁(EEA)は、「欧州における資源効率と循環経済に関する報告書2019年版」を公表した。これは、欧州環境情報観測ネットワーク(Eionet)参加32カ国を対象に実施した調査をもとに、EUにおける資源効率化や循環経済への移行についての現状や政策的な枠組、指標とその監視や目標、革新的なアプローチや優良慣行などをまとめたものである。報告書によると、2016年以降、各国の政策は資源効率の向上を主眼としたものからより広範な循環経済を目指すものへと明らかに移ってきた。両政策には廃棄物管理や廃棄物発生抑制、持続可能な開発戦略、イノベーション政策などの重複する面が多く、お互いが密接に関連しているという。また、資源効率の向上と循環経済の推進に必要な欧州レベルの目標設定が全般的に欠如しており、国によってアプローチや進捗状況に大きな差があることもわかった。報告書は、域内の循環経済への移行の鍵となるのが進捗監視のための指標や目標の設定であり、これがひいては資源効率の向上にも資すると分析している。【欧州環境庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース