EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ドイツ、第1回G20資源効率会合がベルリンで開催    
次の記事へ
 件数:690件
 カテゴリ「エコビジネス」
 
 3-10件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.11.27  情報源 |  カテゴリ | エコビジネス >> 環境と経済
ドイツ、第1回G20資源効率会合がベルリンで開催
 ドイツ連邦環境省は、第1回G20資源効率会合がベルリンで開催されることを報告した。この会合は、今年7月にハンブルクで開催されたG20サミットにおいて承認されたもので、経済大国である20ヶ国の枠組みにおいて、原料や水、土地といった自然資源の効率的な利用を進めていくことを目指している。今回の会合は、2017年のG20議長国として最後の任務であり、G20国の政府代表のほかに、国際機関や経済界、学術会、市民組織の代表者の参加が予定されている。ドイツ政府は、12月1日にアルゼンチン政府にG20議長国を移譲し、その後、議長国は、日本政府(2019年)、サウジアラビア政府(2020年)と移譲されていく。【ドイツ連邦環境省】
プレスリリース |
https://www.bmub.bund.de/pressemitteilung/erstes-g20-treffen-zur-ressourceneffizienz/

ページトップへ