EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
オランウータンと熱帯雨林の会 (MOF)      
次の記事へ
 件数:998件
 新着順に表示
 146-155件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.06.30

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年6月5日、恒例になった中国環境白書(「2016年中国環境状況公報」)が発表された。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入って最初の環境白書だ。今回の白書はこれまでのものと比べてコンパクトな編集になっているのが特徴だ。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

サブカテゴリ | 自然環境 >> 野生動植物
地球環境 >> 森林の減少
環境学習 >> その他(環境学習)
オランウータンと熱帯雨林の会 (MOF) 【社団法人】
オランウータントネッタイウリンノカイ(モフ)
英名:The Man of the Rain Forest  略称:MOF
代表
162-0065  東京都 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8番23号富井ビル2階
Sumiyoshichou 8-23 Tomii bld 2F Shinjuku-ku Tokyo 162-0065
Tel.
Fax.
E-Mail mof.orangutan@gmail.com
URL http://moforangutan.web.fc2.com/index.html
 事業概要 |
活動分野  野生動植物、森林の減少、その他(環境学習)
目的  インドネシア、カリマンタン島のクタイ国立公園は赤道直下の森に残る野生オランウータンの生息する低地熱帯雨林です。この公園で野生オランウータンとその生息地である熱帯雨林の保護保全活動に取り組む鈴木晃博士は、現地拠点主義、長期継続、住民参加を柱に、現地に活動拠点「キャンプ・カカップ」を建立し、25年間野生オランウータンの研究と熱帯雨林の保全のための取り組みを続けています。
「いま手を打たなければ、大変なことになる。私たち日本人はあまりに知らなすぎる。」この急を訴える呼びかけによって結成されたのが、私たち「オランウータンと熱帯雨林の会(MOF)」です。
事業概要  1. オランウータンと熱帯雨林の調査・研究
2.オランウータンと熱帯雨林の保護・保全
3.オランウータンと熱帯雨林に関する普及・啓発
主要成果物  インドネシア クタイ国立公園にて現地調査・講演会実施など
 運営 |
設立年  2008
管轄官庁・親機関 
職員、スタッフ数  無給非専属3人
年間予算規模 
活動地域  インドネシア カリマンタン島 クタイ国立公園、東京(啓蒙活動)
 環境情報・定期刊行物等 |
定期刊行物等 
定期刊行物等の提供先 
・有料実費無料等  
問い合わせ先 
部署
TEL
FAX
URL
E−MAIL
[オランウータンと熱帯雨林の会 (MOF)]今後のイベント |
[オランウータンと熱帯雨林の会 (MOF)]これまでのイベント |
【東京都】
セミナー
開催日:2009.04.25(土)
【東京都】
ボランティア
募集期間:2009.04.16(木) 〜 2010.09.30(木)
【東京都】
セミナー
開催日:2010.04.24(土)
【東京都】
セミナー
開催日:2010.06.01(火)
【東京都】
セミナー
開催日:2010.07.01(木)
【東京都】
セミナー
開催日:2010.10.01(金)
【東京都】
イベント
開催日:2010.12.01(水)
【東京都】
セミナー
開催日:2011.02.01(火)
ページトップへ