一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

二酸化炭素のメリット・デメリット 

登録日: 2008年09月11日 最終回答日:2008年09月12日 地球環境 地球温暖化

No.29342 2008-09-11 09:42:30 ZWlb961 sukiyaki

二酸化炭素は人体に対し毒性を持っていて濃度が増加すると死に至り、また、環境においても温暖化が進むなどの悪影響があると思います。
では、逆に二酸化炭素のメリットというのはあるのでしょうか?環境の温度を保つ、ということぐらいしか分からないので・・・。
回答お待ちしております。
デメリットに対しても、ほかに何かあれば教えてください。
よろしくお願いします。

総件数 2 件  page 1/1   

No.29355 【A-1】

Re:二酸化炭素のメリット・デメリット

2008-09-11 22:03:12 もと (ZWl9f45

二酸化炭素濃度が増加することのメリットは光合成が活発になることです。充分な太陽光があれば、光合成の強度は二酸化炭素濃度に比例します。気温が上がれば、光合成はさらに活発になります。雨も増えるでしょうから、上手にやれば、食料の増産に結びつくかもしれません。

回答に対するお礼・補足

ありがとうございます!

No.29363 【A-2】

Re:二酸化炭素のメリット・デメリット

2008-09-12 07:58:13 東京都 / こん (ZWl144

質問者の立場や質問の目的が分からないと良い答が出にくい問題と思います。
二酸化炭素も自然の中に長期間存在し、その中で生物が過ごしてきたのですから、「メリット」「デメリット」では適切な表現でないように思います。たとえば「特性」とか?
ネットでも調べればいろいろなことがでてくると思います。
現存生物はその環境に適応し、それが不可欠のものになっているということでしょう。大部分の生物は直接、間接に空気中の二酸化炭素(炭酸ガス)を摂って生きています。無くなったら生きていけません。
問題になっているのは、現在のバランスが少しずつ崩れつつあるのではないかということです。
 また、二酸化炭素が「人体に毒性」というのは当たっていません。呼吸に直接関わっているので影響は大きいですが、一酸化炭素のような「毒ガス」には含めません。

総件数 2 件  page 1/1