EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
タイとインドネシアの化学物質のイ... 
次の記事へ
 件数:11306件
 新着順に表示
 298-307件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2016年06月28日   最終回答日 | 0000年00月00日
サブカテゴリ | 環境行政 >> 法令/条例/条約
No.40448
? タイとインドネシアの化学物質のインベントリーについて  2016-06-28 10:31:53
ZWlf444 えんちゃん
タイとインドネシアでは化学物質のインベントリーはありますでしょうか?
ネットで見たところ無さそうなのですが…。
フィリピンでは、“PICCS”といったインベントリーがありました。

既存化学物質リストが両国(タイとインドネシア)とも、現在無いと記載されている記事もありました。
見落としているのでしょうか?
もしインベントリーがありましたら、アドレスやリストを教えて下さい。
宜しくお願い致します。
この質問への回答受付は終了しました
ページトップへ