EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
産業廃棄物マニフェストの再発行に... 
次の記事へ
 件数:11221件
 新着順に表示
 48-57件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年03月14日   最終回答日 | 2018年03月21日
サブカテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
No.40993
? 産業廃棄物マニフェストの再発行について  2018-03-14 22:32:18
ZWlf9f 某担当者
一昨年に産業廃棄物のマニフェストを発行した際、最終処分場の事務員がE票の返却期限を書き損じた為、再発行という形になりました。

私は再発行が禁
止されているものだと知らず、古いマニフェストの写しを念の為とっておき、再発行の流れ等メモ書きで残し、監査等にも見せていました。監査や一斉事業点検では指摘されなかったのですが、後から禁止になっている事を知り、処分業者へ問い合わせた処、「返却期限の書き損じを二重線で訂正すると逆に怪しまれるので再発行した。最初のマニフェストは廃番なので、写し等も完全に破棄して欲しい」と言われました(最初のマニフェスト原本は業者へ返しました)

私は古いマニフェストの写しを別の場所に移し、やはり何かあった時の為にと思い、破棄せず別保管してあります…。
今後の監査等で指摘を受ける事があるのでは、と心配になってきました。内部監査での産廃管理はどこまで見ますか?
最初のマニフェストは処分業者が跡形もなく破棄してるので、今現在同じ内容のものが2部存在してる、という事はないのですが…。
もし判明した場合、罰則等ありますか?
この質問への回答受付は終了しました
古い順に表示新しい順に表示
総件数 1 件  page 1/1 |   
No.41003
A-1. Re:産業廃棄物マニフェストの再発行について 2018-03-21 17:56:47
ZWlcf60 Nobby
>今後の監査等で指摘を受ける事があるのでは、と心配になってきました。内部監査での産廃管理はどこまで見ますか?
監査とは何ですか? ISOの事ですか? 

E票の書き損じであれば、E票のみ訂正すればよいと思います。

再発行した場合E票以外も差し替えるのですか? その方が面倒くさいと思いますが・・・
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
総件数 1 件  page 1/1 |   
ページトップへ