EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国連番号(危険性決定)     
次の記事へ
 件数:11183件
 新着順に表示
 5-14件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年04月02日   最終回答日 | 2018年04月04日
サブカテゴリ | 環境行政 >> 法令/条例/条約
No.41016
? 国連番号(危険性決定)  2018-04-02 14:20:30
ZWlf14 山美水明
危険性を有する粉体の単純混合物を製造しています。

粉体(原料)が2種類の場合には、簡易に「危険性
優先順位表」を用いて決める方法があるかと思います。
しかし、原料が3種類以上になるとこの方法も使用
出来ません。

関連機関にお聞きすると、このような製品の危険性を
決定するには、一部の危険性を除き、実際に試験する
しか方法はないとの事です。

配合を何種類か想定し、代表製品の危険性から
製品の危険性を想定する方法もありますが、
原料の種類が多い場合は、まとまった出費は
避けられません。

同じ様な問題を持つ方もおられるかと思いますが
どの様に危険性(主危険性、副次危険性)を決めてい
るかお聞きしたいです。
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
古い順に表示新しい順に表示
総件数 1 件  page 1/1 |   
No.41017
A-1. Re:国連番号(危険性決定) 2018-04-04 09:20:34
ZWlcf60 Nobby
当然製品のSDSを作成されていると思いますが、その中でGHS分類はどうしましたか。

正式には、国連番号は国連の危険物輸送に関する勧告(オレンジブック)に従って分類すべきですが、GHSの分類もほぼ同じなのでGHSの分類に対応するUN番号を付ければ良いかと思います。

原料のSDS等の情報で危険性の分類ができれば必ずしも製品の試験をする必要はありません。
回答に対するお礼・補足:
お礼が遅くなりました。

SDSのGHSから国連番号を決定する方法で確認してみます。

ありがとうございました。
総件数 1 件  page 1/1 |   
ページトップへ