EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
産廃委託契約書の自動更新に対し新... 
次の記事へ
 件数:11266件
 新着順に表示
 85-94件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.12.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本では、年平均気温が100年当たり約1.2℃の割合で上昇していて、温室効果ガスの削減を厳しく進めなければ、今後もさらなる上昇が見込まれます。今年は夏に多数の地域で40℃を超えるなど記録的な猛暑となったり、また、豪雨による甚大な被害が出たりするなど、異常な気象を肌で感じる機会が多かったのではないでしょうか。今の調子で気候変動(温暖化)が進んでいくと、稲作をはじめとする農作物への悪影響や洪水や高潮といった災害の増加、熱中症患者の増加など、その影響はますます深刻化することが予想されています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年04月11日   最終回答日 | 2018年04月20日
サブカテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
No.41024
? 産廃委託契約書の自動更新に対し新規更新時期は?  2018-04-11 14:19:01
ZWlef26 環境推進者8号
産廃委託契約書は、「排出する量」を見込んで価格を設定し、それに見合う金額の印紙を添付して年間契約で取り交わします。
一般的にこの契約書は「大きな変更が無ければ同一条件で更新されるもの」との記載事項を盛り込んで自動更新するようにしてあります。

質問ですが、
1.この「当初見込んだ排出する量」が、例えば業績の好調さや企業合併などの変化により増加していったとして、どの程度増加(何倍に増加)したら新たに契約書を取り交わさなければならないでしょうか?(通達などがありましたらご教示お願いします)。
2.「当初見込んだ排出する量」が少なくて印紙も200円を添付していた契約書が、量がずいぶん増加しているのを(悪意の有無関係なく)見逃しているとして、それを見つけて指摘・是正勧告するようなことは誰が・いつ・どのような形で、するのでしょうか?(できるのでしょうか?)
3.(2項に付随して)悪意を持って安い印紙を貼って自動更新している場合どのような処罰がありますでしょうか?
この質問への回答受付は終了しました
古い順に表示新しい順に表示
総件数 3 件  page 1/1 |   
No.41025
A-1. Re:産廃委託契約書の自動更新に対し新規更新時期は? 2018-04-13 15:04:44
東京都 / ZWl144 こん
参考まで:

産業廃棄物処理委託契約書の更新について
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=19496

法律で言う悪意、善意は一般的な意味と少し違う場合があります。
印紙税法を知らないというのは、税を逃れる理由にはなりません(脱税)。

追記:産廃処理は契約の定めに従って実施します。
   契約なしで処理したら法令違反
回答に対するお礼・補足:
ご回答、誠にありがとうございました。
ただ、「見越した量の変化」についての疑問が解消されませんでした。
No.41029
A-2. Re:産廃委託契約書の自動更新に対し新規更新時期は? 2018-04-16 17:12:45
東京都 / ZWl144 こん
下記が参考になるかと:

産業廃棄物処分委託基本契約書の覚書、収入印紙について
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=40069
回答に対するお礼・補足:
こん様。再度のご回答・ご対応、誠にありがとうございました。 
>印紙ですが、基本の1000t分は添付済みなのですから、仮に覚書が必要でも契約金額が5千万円(2号として)を超えなければ新たに追加する必要は無いかと思います。
この部分で納得がいきました。スッキリしました、ありがとうございました。
No.41034
A-3. Re:産廃委託契約書の自動更新に対し新規更新時期は? 2018-04-20 07:57:22
ZWl47e たる吉
>>印紙ですが、基本の1000t分は添付済みなのですから、仮に覚書が必要でも契約金額が5千万円(2号として)を超えなければ新たに追加する必要は無いかと思います。
>この部分で納得がいきました。スッキリしました、ありがとうございました。

委託内容変更時の増額・減額の考え方として「上記の考え方で良い」とする根拠は存じ上げません。
内部に確認する部署が無いのであれば、担当税務署に確認してみてはいかがでしょうか?

https://dev.classmethod.jp/etc/revenuestamp-amendmentagreement/
回答に対するお礼・補足:
たる吉様
ご対応、誠にありがとうございました。  
やはり税務署への確認が必要なのですね、了解しました。
総件数 3 件  page 1/1 |   
ページトップへ