EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
委託契約について       
次の記事へ
 件数:11274件
 新着順に表示
 90-99件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年04月25日   最終回答日 | 2018年04月27日
サブカテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
No.41035
? 委託契約について  2018-04-25 09:44:27
ZWlf830 匿名
いつもお世話になっております。
委託契約書について教えてください。


産廃系の契約書には、いろいろ書かないといけない事項があるかと思いますが、分けて契約をすることは可能でしょうか?

1)委託する(特別管理)産業廃棄物の種類および数量
2)委託契約の有効期間
3)委託者が受託者に支払う料金 etc


・単価のみの契約書(7号文書)& 数量のみの契約書(7号文書)

または、
・単価のみの契約書(7号文書)で、数量についてはその都度見積書で合意するというような内容。


つたない質問の内容で申し訳ないのですが、
どなたか教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。


この質問への回答受付は終了しました
古い順に表示新しい順に表示
総件数 1 件  page 1/1 |   
No.41038
A-1. Re:委託契約について 2018-04-27 07:54:19
ZWl47e たる吉
なぜ分けて作成したいのでしょうか?
目的を明らかにしてください。(印紙税の節税?)

>・単価のみの契約書(7号文書)& 数量のみの契約書(7号文書)
数量のみの契約書というより主契約(基本契約)に付帯する覚書ということで分けて作成することは可能と思います。
その際の覚書に数量を含むのであれば「重要な事項」に係る覚書となる為、ご推察の通りどちらも印紙税が発生しますが、主契約と覚書がワンセットで運用されるような契約であるなら、1号の4又は2号文書にて判定されるもの、と思います。

>・単価のみの契約書(7号文書)で、数量についてはその都度見積書で合意するというような内容。
この場合、委託契約に含まれなければならない、「数量」や「委託者が受託者に支払う料金」が含まれなくなるため、その都度見積書を契約書と共に保管しておく必要があるかもしれません。(よくわかりません)
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
総件数 1 件  page 1/1 |   
ページトップへ