EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
フッ化硝酸の環境測定に関して   
次の記事へ
 件数:11256件
 新着順に表示
 44-53件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年07月04日   最終回答日 | 2018年07月17日
サブカテゴリ | 環境行政 >> 法令/条例/条約
No.41108
? フッ化硝酸の環境測定に関して  2018-07-04 16:44:25
ZWla68 春風
お世話になっております。

硝酸に酸性フッ化アンモニウムを30g/L混ぜた薬品を
使用しておりますがこれは「HF」の特化則に該当するものに
なるのでしょうか?
環境測定を依頼してます業者の方はこれは該当しないのではと
言われたのですがはっきりしないため質問させて頂きました。
ご教授頂ければ幸いです、宜しくお願い致します。
この質問への回答受付は終了しました
古い順に表示新しい順に表示
総件数 3 件  page 1/1 |   
No.41117
A-1. Re:フッ化硝酸の環境測定に関して 2018-07-11 11:05:29
ZWlcf60 Nobby
フッ化アンモニウムは労働安全衛生法第57条の表示対象物質、通知対象物質およびリスクアセスメントを実施すべき危険有害物です。

SDSには「加熱すると分解し、フッ化水素、アンモニアを含む有毒で腐食性のヒュームを生じる。 」と書かれています。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/12125-01-8.html

フッ化アンモニウム自体は特化則に該当しないかもしれませんが、特化則該当物質のフッ化水素が発生する可能性があれば作業環境は測定すべきと思います。
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
No.41126
A-2. Re:フッ化硝酸の環境測定に関して 2018-07-15 17:22:38
ZWla61d たそがれ
A-1と同様の回答となります。

私はこの分野は専門ではありませんので組織のコンサルタントに聞いたところ、安衛法では「製造し、または取り扱う屋内作業所」と表現されていることから法の適用外ではあるが監督署から測定するよう指導を受けることがほとんどだそうです。
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
No.41131
A-3. Re:フッ化硝酸の環境測定に関して 2018-07-17 11:02:48
ZWla68 春風
お世話になっております。

ご助言ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
総件数 3 件  page 1/1 |   
ページトップへ