EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
産廃の委託契約書押印の順番について 
次の記事へ
 件数:11234件
 新着順に表示
 3-12件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年08月31日   最終回答日 | 2018年08月31日
サブカテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
No.41160
? 産廃の委託契約書押印の順番について  2018-08-31 11:40:15
ZWldfa ゆっぴー
産廃の委託契約書についてですが、元請け(排出事業者)により処分場から押印を押さないと元請けの会社から押印がもらえないケースがあります。又、処分場によっては、元請け(排出事業者)から押印しないと押印出来ないと言われることもあります。
当方は、収集運搬業者でありますが、厳密に決まりはあるのでしょうか?

※元請け→どこへ出すのかわからないから押印出来ない(許可証は添付するのですが)
※処分場→どこの会社から出るのかわからないものを契約は出来ない。

ってことです。初歩的な質問で申し訳ございませんが宜しくお願いします。
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
古い順に表示新しい順に表示
総件数 2 件  page 1/1 |   
No.41161
A-1. Re:産廃の委託契約書押印の順番について 2018-08-31 22:35:04
東京都 / ZWl144 こん
産廃の委託契約書は専門外ですが。
契約は対等のもの、相手も中味も決まってからその証としての契約書、排出者と処分者との契約には運送業者は基本的には関係なし、と言うことでは。
あとは個々の業者の慣例とかメンツとか。
(A-2 後の補足:排出者は処分者を直接確認する必要があります)
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
No.41162
A-2. Re:産廃の委託契約書押印の順番について 2018-08-31 23:44:40
ZWlfa4 kaka
廃掃法上は、押印の順番なんて規定されていませんが、

>※元請け→どこへ出すのかわからないから押印出来ない(許可証は添付するのですが)

・・だとしたらダメですね。
廃掃法では排出事業者に処理責任があるので、元請業者が責任をもって適切な業者を選定しないと。

収運業者によって契約書に記載していない変な業者に渡される心配はマニフェストで回避されるはずですし。

契約書の記載内容が合っているか不安なので、先に処分業者に見てもらって、押印をもらいたい、という気持ちがあるのかもしれませんね。
この回答へのお礼・補足(質問者のみ) この回答の修正・削除(回答者のみ)
総件数 2 件  page 1/1 |   
ページトップへ