一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

交換済み電池 の社内収集・管理 

登録日: 2019年02月05日 最終回答日:2019年02月07日 ごみ・リサイクル 産業廃棄物

No.41287 2019-02-05 12:21:48 ZWlfa61 環境丁稚

先月から社内の廃棄物対応を手伝っています。
廃棄物倉庫から電池が10kgくらい出てきて、単三とかの乾電池は排出の記録があるのですがそれ以外のデジカメ用充電池、リチウム電池、ボタン電池など細かいものが貯めてありました。資料を手掛かりに回収分は分別して渡し、残りは適当なタイミングで産廃にすることにしたのですが、水銀関係の扱いが今後面倒と感じています。
社内で使用済みの電池のうち、「水銀使用製品産業廃棄物」の分別の考え方をアドバイスいただければ幸いです。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則 第七条の二の四 にある三番目の"三 前二号に掲げるもののほか、水銀又はその化合物の使用に関する表示がされている水銀使用製品"をアルカリボタン電池に当てはめた場合の実運用の扱いに関する問題です。

ボタン電池に関して、電池工業会の「ボタン電池の適正分別・排出確保のための表示等情報提供に関するガイドライン(第2版)」を見ると以下の通りでした。
・電池本体でなくパッケージに表示。(本体への表示は任意)
・水銀が入っている場合ではなく、水銀が入ってないことを表示
要するに、本体に何も書いてない場合は、水銀の含有が判断できないということです。
(ガイドライン前の古い電池、本体に表示してない電池、電池工業会以外の電池)
水銀含有に関して蓋然性のある、水銀に関する表示のないボタン電池は永遠に「水銀使用製品産業廃棄物」とみなすしかないと考えています。


ボタン電池狩りをやって、水銀フリー表示のある電池しか使わないようにすることも考えましたが、100%徹底するのはむつかしいと判断しあきらめました。(購入時の同梱電池、死蔵電池の発掘、非正規購入ルートによる購入品問題など)

本体に表示のないボタン電池は水銀を含まないと判断しても排出企業に責任がないと判断してもらえるならすっきりするのですがそうはいかないでしょうから。

総件数 1 件  page 1/1   

No.41290 【A-1】

Re:交換済み電池 の社内収集・管理

2019-02-07 10:38:09 Nobby (ZWlcf60

水銀廃棄物ガイドライン(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部)に

「国内において流通・使用等が確認されているが、水銀等の使用の表示がない場合、
水銀使用製品産業廃棄物の対象外」との記載があります。

https://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/h2906_guide1.pdf


表示のないボタン電池は水銀を含まないと判断しても良いと思いますが・・・

総件数 1 件  page 1/1