一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 土壌含有量調査

作成日 | 2003.12.25  更新日 | 2009.10.14

土壌含有量調査

ドジョウガンユウリョウチョウサ  

解説

土壌を採取して土壌に含まれ、体内において溶け出しうる有害物質の量を測定する調査手法である。

また、土壌汚染対策法(2002)においては、特定有害物質を含む土壌の直接摂取によるリスクの観点からは、通常の生活において人が摂取しうる地表から50cmまでの土壌を対象に、地表から5cmまでの土壌に重みをつけて採取する。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト