一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 歴史的景観

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

歴史的景観

レキシテキケイカン   【英】Historic Landscape  

解説

歴史的に形成された風土や事物をいう。

科学技術の発展や生活の近代化に伴い、人々の生活環境が画一化していく中で、地域の独自の個性は当該地域の自然環境と表裏一体となった歴史的な景観を保全するという考え方が認識されるようになった。このような考え方は、1892年に英国で「歴史的記念物法」が制定されたことから始まり、日本では、1966年に「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」(昭和41年法律1号・国土交通省所管)が成立し、また、1975年には「文化財保護法」(昭和25年法律214号・文部科学省所管)の改正により、文化財を含む地域一体の保全が可能となった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト