一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連環境計画、2015年度SEED賞の受賞者を発表

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2015.09.22 【情報源】国連/2015.09.09 発表

 国連環境計画(UNEP)は、持続可能な開発に寄与する革新的な社会・環境事業家に贈られるSEED賞の2015年度の受賞者を発表した。「2015年度SEED賞」は、アフリカに焦点を当てており、エチオピア、ケニア、マラウィ、モザンビーク、ナミビア、南アフリカ、タンザニア、ウガンダの25事業が受賞した。また、ジェンダー平等推進に寄与した女性主導の2事業に「2015年度SEEDジェンダー平等賞」が贈られた。受賞した事業内容には、次のようなものがある。
・女性主導のネットワークを通じた太陽エネルギーの普及
・携帯電話を利用した眼の遠隔診断
・プラスチック廃棄物に由来する資材を使った住宅建設
受賞者は、経済的・技術的支援が受けられるうえ、これまでに受賞した200以上の事業のネットワークに参加できるという。なお、2015年度はSEED賞の10周年であることから、これまでの受賞事業から特に注目される事業としてインドの1事業が選出された。【国連環境計画

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース