一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

全国約140地域で大気中のアスベスト濃度緊急実測調査実施へ

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2005.10.14 【情報源】環境省/2005.10.14 発表

 環境省は平成17年10月14日、全国約140地域360地点で大気中のアスベスト濃度緊急実測調査を実施すると発表した。
 調査の対象となるのは、(1)クボタ旧神崎工場(兵庫県尼崎市)など、工場周辺住民に健康被害が発生したとされる3地域、(2)石綿製品製造事業場、廃棄物中間処理施設・最終処分場、建築物解体現場の周辺などアスベスト飛散が懸念されている66地域、(3)対照調査地点としての一般の住宅地域・商工業地域・農業地域計40地域、(4)7年度に旧環境庁が大気中アスベスト濃度の委託調査を行っていた32地域。
 調査は17年10月中に開始され、17年度末までをめどに調査結果が取りまとめられる予定。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク