一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

アスベスト全製品、19年度中まで代替化にめどを 経産省検討会報告書

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2006.01.20 【情報源】経済産業省/2006.01.20 発表

 経済産業省の「アスベスト代替化製品対策検討会」は平成18年1月20日までに、現時点で代替化が難しいとされているアスベスト製品について、代替化技術の課題を整理するとともに、代替製品開発の取組み内容の方向性を示す報告書をまとめ、公表した。
 この報告は、厳しい使用条件下で使用されているため、他の製品に代替すると安全性などに問題が生じるジョイントシート、渦巻き形ガスケット、グランドパッキン、メタルジャケットガスケット、ロケットモータ用断熱材を「代替が困難なアスベスト製品」として特定した上で、その代替技術の課題検証と非アスベスト製品開発の進め方を欧米の動向や代替化に向けた民間企業の取組み状況を踏まえながら、検討したもの。
 非アスベスト製品への代替化促進に向けた取組み内容としては、ユーザ企業とメーカが連携して非アスベスト製品の実証試験を実施し、19年度中までに代替化時期のめどを立てることが望ましいとの方向性を示したほか、国がこのような民間の取組みを支援していくべきだとまとめている。【経済産業省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク