一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ガムポイ捨て防止キャンペーン 助成対象の地方自治体を公表

ごみ・リサイクル ごみ処理】 【掲載日】2006.03.20 【情報源】イギリス/2006.03.02 発表

 ガムポイ捨て防止キャンペーンの助成対象に、ブリストル市、ランカスター市など15の地方自治体が選ばれたことが、3月2日、公表された。
 この助成事業は、チューイングガム・アクショングループ(CGAG チューインガムメーカー、地方自治体協会、環境・食糧・地方省などが参加)が実施するもの。各地方自治体では、広告、ポイ捨て以外の方法の提示、取り締まりなど様々な方法を組み合わせて、ガムのポイ捨て削減に取り組んでいく。
 募集に対しては50件もの申請があったが、この中から、創造性、実行性、モニタリング、地域コミュニティの参加などの面で、高い評価を得た15団体が選定された。
 キャンペーンは、5月から9月の間、4〜6週間程度実施される。【イギリス環境・食糧・地方省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク