一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

フランス 健康・環境全国計画、中間評価報告書を提出

健康・化学物質 公害予防/被害】 【掲載日】2007.08.16 【情報源】フランス/2007.08.02 発表

 健康・環境全国計画(PNSE)の中間評価報告書が、8月2日に提出された。
 今回の評価によれば、計画に盛り込まれた行動の60%以上(45のうち28)は、中間段階で、現在進行中。特に、ディーゼル対策など10の行動については非常に遅れている。しかし、同計画がフランス社会で「環境・健康」に関するテーマを具体化していることは評価された。
 評価委員会は、健康に関する総合的な指標の開発、経済的な評価方法とその手段の開発、知見の充実、対策に関するガバナンスの改善などを勧告した。
 健康・環境全国計画は2004年6月21日に承認され、実施期間は5年間(2004-2008)。同計画には、(1)良質の大気と水の保証、(2)環境に由来する疾病、特にガンの予防、(3)公衆への情報提供と影響を受けやすい人々の保護 という3つの目標が盛り込まれている。【フランス エコロジー持続可能な開発国土整備省 労働・社会問題・連帯省 高等教育・科学研究省 保健・青年・スポーツ省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ