一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EPA 臭化メチルの代替品としてヨードメタンの使用を承認 科学者から反対意見も

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2007.10.17 【情報源】アメリカ/2007.10.05 発表

 EPAは、オゾン層破壊物質である臭化メチルの代替品として、ヨードメタンの登録を1年に限って承認した。
 EPAの厳しい手続きに従って使用されれば、ヨードメタンは殺虫剤として有効であり、健康や安全に関する基準を満たすこともできる としている。EPAは、リスク評価の結果、ヨードメタンには安全な閾値があり、殺虫剤として登録しても不当なリスクを及ぼすものではない と結論付けた。
 しかし、9月25日には、54名の科学者が、健康や環境に影響を及ぼすおそれがあるとして、土壌燻蒸剤としてヨードメタンを登録することに反対し、追加的なピア・レビューを要求する意見書をEPAに提出した。
 これに対し、EPAは、意見書に署名した科学者数名とともにEPA評価書について議論し、EPAの意思決定は正確な科学的知識に支えられているとする書簡を科学者らに送付した。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク