一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

UNEP第1回水銀に関するアドホック公開作業グループ会合の結果

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2007.11.20 【情報源】環境省/2007.11.19 発表

 国連環境計画(UNEP)は、11月12日から16日まで、「UNEP第1回水銀に関するアドホック公開作業グループ会合」をタイ・バンコックで開催した。この作業グループ会合は、水銀対策のための条約制定の可能性を含め、対策強化の選択肢を検討するために設置されたもの。
 今回の会合では、各国政府代表、関係国際機関、NGO等約200名の参加を得て開催され、各国から、条約制定等法的拘束力のある文書の作成と自主的なアプローチとの選択に関する意見が表明されるとともに、大気への人為的な水銀排出の削減等、UNEP管理理事会が決議した優先課題に対応するための施策のリストアップと、今後の作業計画について検討がなされた。
 なお、今回の会合の結果は、2008年2月にモナコで開催されるUNEP管理理事会特別会合に報告され、その後、2008年9月頃に予定されている第2回作業グループ会合において結論を得て、2009年2月頃に開催される第25回UNEP管理理事会に報告される予定。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク