一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EPA 2006年の有害物質排出インベントリーを公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.03.05 【情報源】アメリカ/2008.02.21 発表

 EPAは、2月21日、2006年の有害物質排出インベントリー(TRI)のデータを公表した。この制度の20年の歴史の中で、今回ほど早くデータが公開されたことはない。
 TRIは、全米2万3000カ所の工場や連邦施設から排出される、約650種類の化学物質に関する情報を掲載したオンライン・データベース。地域ごと、産業部門ごと、個別の化学物質ごとにデータを入手することができる。
 2006年のデータによると、化学物質の排出量(全国レベル)は2005年から2%減少している。また、2001年と比較すると24%減少した。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク