一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

トリブチルスズ 有害化学物質のPIC(事前通報同意)リストに掲載

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.11.13 【情報源】国連/2008.10.31 発表

 ロッテルダム条約締約国会議で、船底塗料に用いられるトリブチルスズ(TBT)が、世界貿易の「監視項目リスト」であるPIC(事前通報同意)リストに追加された。ロッテルダム条約は、有害化学物質の輸出入の事前同意手続きを定める条約で、PICリストに掲載された化学物質については、輸入国に事前に通知し、同意を得なければならない。現在、39の化学物質がPICリストに登録されている。TBTは船の防汚塗装として使用されているが、魚や軟体動物、他の水生生物に有毒な物質で、国際海事機関(IMO)は既にTBTを含む防汚塗料の使用を禁止している。
 他方、今回の締約国会議では、クリソタイル・アスベスト殺虫剤のエンドスルファンについては、PICリストへの掲載に合意が得られなかった。
 クリソタイル・アスベストは、アスベストの中でも最も広く使われているもので、世界のアスベスト生産の94%を占めている。世界保健機関(WHO)によれば、クリソタイル・アスベストは発ガン性を有し、少なくとも毎年9万人がアスベスト関連の疾病で死亡している。【UNEP】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク