一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「化学物質アドバイザー」追加募集開始

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.11.21 【情報源】環境省/2008.11.20 発表

 環境省は、化学物質アドバイザーを追加募集すると発表した。
 同省では、化学物質排出把握管理促進法の施行にあわせて、リスクコミュニケーションの推進に資する人材派遣制度として化学物質アドバイザー事業を展開しており、現在、24名が登録され、毎年、勉強会の講師やリスクコミュニケーションにおけるインタープリター(解説者)として活動している。
 一般の方々の化学物質への関心が高まるにつれて、化学物質アドバイザーの派遣要請も全国各地から寄せられるようになり、現在の登録者だけで要請に対応することが困難になってきたため、今回追加募集行うとのこと。
 追加募集予定人数は全国で10名程度。申請受付は、11月21日から12月15日(18時必着)まで。申込の方法などを記載した募集要綱など詳細は、化学物質アドバイザーのホームページを参照。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク