一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「化審法見直し合同委員会報告書」まとまり、中環審答申へ 意見募集結果も公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.12.25 【情報源】環境省/2008.12.22 発表

 環境省は、「化審法見直し合同委員会報告書」が取りまとめられ、これを受け12月22日に環境大臣に「今後の化学物質環境対策の在り方について」の答申がなされる予定と発表した。
 「今後の化学物質環境対策の在り方について」は、平成18年11月24日に環境大臣が諮問を行っており、「厚生科学審議会化学物質制度改正検討部会化学物質審査規制制度の見直しに関する専門委員会、産業構造審議会化学・バイオ部会化学物質管理企画小委員会、中央環境審議会環境保健部会化学物質環境対策小委員会合同会合(化審法見直し合同委員会)」で取りまとめられた、「化審法見直し合同委員会報告書(案)」に、平成20年10月31日から12月1日まで意見募集が行われ、この結果を踏まえて、「化審法見直し合同委員会報告書」が取りまとめられた。これを受け、12月22日、環境大臣に今回の答申がなされる予定。
 報告書の詳細は、経済産業省及び厚生労働省の報道発表を参照。答申の詳細は、環境省プレスリリースを参照。
 なお「化審法見直し合同委員会報告書(案)」の意見募集(パブリックコメント)には、52の個人・団体などから254件の意見が寄せられた。【環境省】【経済産業省】【厚生労働省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク