一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

塗装作業でのVOC排出抑制に向けた自主的取組推進セミナーを開催へ

大気環境 大気汚染】 【掲載日】2009.09.25 【情報源】環境省/2009.09.24 発表

 環境省九州地方環境事務所は、九州経済産業局、福岡県、佐賀県(鳥栖会場)、北九州市(北九州会場)との共催により「VOC排出抑制自主的取組普及セミナー(北九州及び鳥栖会場)」を、開催すると発表。
 大気汚染の原因物質の1つであるVOCについては、16年5月に公布、18年4月1日から完全施行された「改正・大気汚染防止法」の中に、規制と事業者の自主的取組みを組合せ、効果的排出抑制を行うとの方針が盛り込まれている。
 北九州会場は(開催日:10月26日、会場:北九州国際会場 21会議室)、鳥栖会場は(開催日:10月27日、会場:鳥栖商工会議所 大会議室、時間はいずれも13:30時から17時まで。
 プログラムとしては[1](社)産業環境管理協会 技術室主幹 遠藤 小太郎氏による講演「VOC排出抑制自主的取組への具体的参加方法及び「VOC自主的支援ボード」の紹介」、[2](株)三菱化学テクノリサーチ 客員研究員 藤井 俊治氏による講演「VOC自主的取組支援ツール「VOCナビ」の紹介」、[3]福岡県自動車車体整備協同組合連合会 理事長 臼井 康記氏による講演「自動車車体整備におけるVOC排出抑制対策」、[4]第一塗装工業(株)製造部主任 広瀬 建蔵氏による講演「塗装現場ですぐ出来るVOC削減、コスト削減の実施例」などが予定されている。
 参加希望者は申込書に必要事項を記入の上、FAXで申し込むことが必要。宛先は株式会社三菱化学テクノリサーチ担当:田村(TEL:093-643-2546、FAX:093-643-2547)。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク