一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

公害健康被害補償不服審査会 水俣病2件と大気系1件の不服審査請求を裁決

健康・化学物質 公害予防/被害】 【掲載日】2009.10.07 【情報源】環境省/2009.10.06 発表

 環境省は、公害健康被害補償不服審査会が、平成21年10月1日に公害健康被害の補償等に関する法律に基づいて行われ、水俣病2件と大気系1件の不服審査請求を裁決したと発表。
 裁決では、水俣病認定申請棄却処分を不服として審査請求をされている事件2件ついては、1件は棄却だが、もう1件は「水俣病と認定することができない」とした処分を取消すというものであった。
 また、大気系疾病被認定者の死亡に係る遺族補償費及び葬祭料の不支給処分を不服として審査請求をされている事件1件については、「認定疾病により死亡したとは考えられない。」とした処分を取消し、給付率を50%とすることが妥当との判断であった。
 今回の裁決分により、10月1日現在、水俣病審査請求に関わる未処理案件は34件、大気系疾病審査請求に関わる未処理案件は22件となった。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク