一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス 田園地域を守る農家の自主的キャンペーンがスタート

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2009.11.18 【情報源】イギリス/2009.11.05 発表

 イギリスで11月5日、農業関係者による自主的な取り組みとして、「農地における環境キャンペーン」がスタートした。これは政府、農業関係者、環境保護団体の間で取り交わされた画期的な合意によるもので、田園地域の保護と改善を目的としている。
 このキャンペーンは、既存の農業・環境スキームを推進するとともに、農家によるそれ以外の自主的な取り組みを奨励するもので、休耕制度がもたらした環境上のメリット(野鳥や自然資源の保護、水質の保全等)を再現することを目指す。
 ヒラリー・ベン環境大臣は、これを関係者の意気込みの表れだと歓迎。その礎ともなる「農業・環境スキーム」にはイングランドの3分の2の農家が参加し、農地を管理していることから、「まだ参加していない農家にも、各自の農業事情に最適な形で自主的に行動を起こし、持続可能な方法で食糧生産を続けると同時に、野生生物の保護や水質の保全にも協力してほしい」と訴えた。
 環境省が助成する地元グループや農業試験場が実践的なアドバイスを提供し、農家が地域の事情に即した参加方法を選択できるよう支援していくという。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース