一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

第5回 環境・健康に関する省会議開催

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2010.03.12 【情報源】フランス/2010.03.03 発表

 イタリアのパルマで、世界保健機関(WHO)の欧州地方事務所が開催する、第5回環境・健康に関する省級会議は、環境と健康について20年以来続いた欧州プロセスの次のステップとなる。この会議での焦点は、子供の健康について。WHOのメンバー、欧州53カ国の保健大臣や環境大臣、NGOの代表らが参加する。
 特に、環境の変化によって、かつてないほど危険にさらされる子供の健康について焦点が当てられる。健康治療システムに加え、ナノテクノロジーや内分泌かく乱物質のような新たな問題について検討作業が行われる。
 会議に参加するフランスの持続可能な開発省は、健康・環境に非常に関心が高い。環境グルネル(環境懇談会)の約束、及び2004年8月9日の公衆健康法に従い、政府は環境に関連する疾病対策の中心となるツール「第2次全国健康・環境計画(PNSE)」を作成した。
 第2次全国健康・環境計画の作成とともに、フランスは、当局がこの問題に力を注ぎ、この国際的なテーマについて機動力を発揮する重要性を強調する。この会議では、将来の環境衛生分野の新たな挑戦について、欧州の優先順位を定める予定。【フランス エコロジー・エネルギー・持続可能な開発・海洋省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース