一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州化学物質庁、化学物質安全性評価と化学物質安全報告書作成ツール「Chesar」を公表

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2010.05.28 【情報源】EU/2010.05.12 発表

 5月12日、欧州化学物質庁(ECHA)は、新ツール「Chesar(カイザー)」を公表した。これは、REACH規則に基づき、年間10トン以上、生産・輸入している化学物質に義務付けら れている化学物質安全性評価(CSA)と化学物質安全報告書(CSR)の作成を支援するインターネットツールである。
 これまで、該当企業は、ECHAによって作成された「CSRプラグイン」を部分的に用いて作成してきたが、その多くが手作業であった。ツール「Chesar」により、企業は、インター ネットを用い、完全なCSAを効率よく作成することができる。特に、曝露シナリオに関する情報について、構造的に報告することが可能となる。また、データ交換機能により、既に登 録済みの評価を、全て、または部分的に再利用することが可能となり、用途説明や安全な使用条件について標準化が進むことが期待される。【欧州化学物質庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク