一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省 インドネシア環境省と固形廃棄物、有害・毒性廃棄物管理の分野における協力覚書に署名

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2010.10.26 【情報源】環境省/2010.10.25 発表

 松本環境大臣は、平成22年10月24日(日)、来日中のインドネシア共和国のグスティ・ムハンマド・ハッタ環境大臣との間で、「固形廃棄物、有害・毒性廃棄物管理の分野における協力覚書」の署名を行った。
 覚書では、固形廃棄物、有害・毒性廃棄物の管理に関する能力を強化、促進、発展させることを目的として、両国が、有害廃棄物の処理システムに関する実現可能性調査の実施、ハイレベルによる対話とパートナーシップの促進等により、協力を実施するとしており、環境省では、今後、この協力文書のもと、日本の静脈産業の海外展開を促進するとしている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク