一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成22年度揮発性有機化合物(VOC)対策功労者を発表

大気環境 大気汚染】 【掲載日】2010.11.22 【情報源】環境省/2010.11.19 発表

 環境省は、平成22年度の揮発性有機化合物VOC)対策功労者が決定し、平成22年12月1日に法曹会館(東京都千代田区)で表彰を行うと発表した。
 環境省では、浮遊粒子状物質光化学オキシダントに係る大気汚染の改善のため、固定発生源からの揮発性有機化合物VOC)排出量を平成12年度から平成22年度までに3割程度削減することを目標に、法規制と自主的取組の双方の政策手法を適切に組み合わせた対策を進めている。
 VOC対策の推進に資する取組で率先して行っている活動に対して一昨年度から、事業者等を対象にVOC対策功労者表彰検討会による表彰が行われている。
 今年度の「VOC対策功労者特別表彰」として、[1]栃木県宇都宮市の株式会社ホンダボディサービス栃木(自主的取組又は規制に関連した取組部門)、[2]東京都新宿区の工業塗装高度化協議会環境技術分科会(VOC対策の推進に資する取組部門)−−の2団体が受賞。また、「VOC対策功労者表彰」として7団体(自主的取組又は規制に関連した取組部門4団体、VOC対策の推進に資する取組部門3団体)が受賞した。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク