一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EU、高懸念化学物質6種の使用禁止を決定

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2011.03.04 【情報源】EU/2011.02.17 発表

 欧州委員会は、個々の企業が使用の認可を受けた場合を除いて、今後3年から5年以内に6種の高懸念化学物質の使用が禁止されることを公表した。対象物質は発がん性物質、生殖毒性物質で、環境においてほとんど分解されず、生物の中に進入するもの。これらの物質を販売、または使用を希望する企業は、リスクを適した形で排除するために必要な安全対策を実施するか、経済と社会における利益がリスクを上回ることを証明しなければならない。また、実用可能な代替物質や技術が存在する限り、これらの物質や技術に変更するためのスケジュールを提出することが求められている。【欧州委員会環境総局】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース