一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

亜鉛の暫定排水基準(案)に意見募集開始

水・土壌環境 水質汚濁】 【掲載日】2011.08.19 【情報源】環境省/2011.08.19 発表

 環境省は、亜鉛に係る暫定排水基準(案)について、平成23年9月20日まで、意見の募集を行うと発表。
 亜鉛については、水生生物の保全の観点から平成15年11月5日に生活環境項目として環境基準を設定し、その環境基準の維持・達成を図るため、平成18年12月11日より水質汚濁防止法に基づく排水基準を強化(5mg/lから2mg/l)している。その際、10業種についてはこれに対応することが困難であるとして5年間の期限(平成23年12月10日まで)で暫定排水基準(5mg/l)を設定しています。
 今般の省令の改正は、現行の暫定排水基準が平成23年12月10日を以て適用期限を迎えることから、以降の暫定措置を定めるもので、現在、暫定排水基準が設定されている10業種のうち、7業種については一律排水基準へ移行、残る3業種については現行の暫定排水基準値をそのまま延長(期限はそれぞれ平成28年12月10日まで)するというもの。
 意見の提出方法等詳細に関してはプレスリリースを参照のこと。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク