一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省 関連施設の吹付けアスベスト使用実態調査結果を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2012.01.30 【情報源】環境省/2012.01.27 発表

 環境省は、平成24年1月27日、地方公共団体が設置した環境省関連施設における吹付けアスベスト使用実態調査結果をまとめ公表した。
 環境省では、平成17年7月29日の「アスベスト問題への当面の対応」(アスベスト問題に関する関係閣僚による会合決定)における「吹付けアスベスト等使用実態調査等の実施・公表」の一環として、地方公共団体が設置した環境省関連施設(廃棄物処理施設等、自然公園等施設及び環境大気測定局舎)に関する吹付けアスベスト等使用実態調査を実施し、平成17年7月29日及び平成20年8月25日に報道発表を実施している。
 今回の調査対象は、[1]平成8年度以前に竣工した地方公共団体が設置した廃棄物処理施設のうち、平成20年調査時点において措置が終了していない施設(一部措置を含む)及び使用の有無を確認できなかった施設、[2]地方公共団体が設置した自然公園等施設のうち、調査発出時に供用中又は休止中の施設、[3]地方公共団体が設置した大気環境測定局のうち、平成20年調査時点において措置が終了していない施設(一部措置を含む)及び使用の有無を確認できなかった施設−−となっている。
 調査の結果、アスベスト等の除去・封じ込め等の措置が終了していない施設は無かったことから、環境省では、平成17年度から実施してきた使用実態の調査は完了し、今後、吹付けアスベスト等が使用されている施設については、状態の把握を適切に行い、解体等を行う際に法令や各種マニュアル等に沿って適切な措置を講ずるよう、地方公共団体に周知するとしている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク