一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成22年度ダイオキシン類に係る環境調査結果を公表

健康・化学物質 ダイオキシン】 【掲載日】2012.03.19 【情報源】環境省/2012.03.16 発表

 環境省は、平成22年度に国及び地方公共団体が実施した、全国の環境中のダイオキシン類環境調査結果を取りまとめ、公表した。
 この調査は、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく常時監視として、平成12年度から全国の大気、公共用水域水質・底質地下水質及び土壌のダイオキシン類の濃度を計測しているもの。
 公表内容によると、平成22年度は大気で691地点、公共用水域水質で1,610地点、公共用水域底質で1,328地点、地下水質で590地点、土壌で998地点について調査を実施。
 大気、地下水質、土壌では、環境基準を超過した地点はなかったが、公共用水域水質で26地点、公共用水域底質で6地点でそれぞれの環境基準を超過していた。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク