一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EU 再生可能エネルギー実証プロジェクト23件に12億ユーロの助成を決定

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2013.01.15 【情報源】EU/2012.12.18 発表

 欧州委員会は、NER300プログラム第1期選定を行い、再生可能エネルギー分野の革新的実証プロジェクト23件に対し、12億ユーロの助成金を拠出することを公表した。プロジェクトは、新規参入者用排出枠 2億分売却による収益によって共同融資されるもので、バイオエネルギー、集光型太陽熱発電、地熱、風力発電、海洋エネルギー、再生可能エネルギーの分散型管理など、幅広い再生可能エネルギーを網羅している。これらのプロジェクトの実現により、ヨーロッパにおける再生可能エネルギーの年間生産量は、自動車100万台の年間燃料消費に相当する約10TWh分上昇する。ヨーロッパ全体における再生可能エネルギーによるエネルギー生産を大幅に増加することができる技術の機能性の実証を目指す。さらに、今後3年から4年のプロジェクト建設期間において、数千人分のフルタイムの雇用が創出され、操業開始後は、今後15年から20年の間に、約1000人分の雇用が創出される。また、成長と雇用に関するポジティブな影響は、業界に関わる納品企業にも及ぶ。プロジェクト一件に対する助成の割合は関連原価の50%となっており、その他の費用は、民間や各国独自の助成金によって負担される。今回の選定プロジェクトには、CCS(二酸化炭素回収貯留)技術は含まれておらず、予定されていたCCS技術に対する2億7500万ユーロは、第2期に回される。【欧州委員会気候行動局】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース